読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙が終わって思うこと

 参議院選挙が終わって数日。

 いろいろ思うことあり。

 

 結果は予想通り自公の与党が勝利

 改憲勢力で2/3を上回る。

 

 ここから、いろいろ思うところ〔いつものように過激な表現がありますがあしすらず〕。

 まずは改憲勢力が2/3上回る。

 でも憲法の変えたいところは各党が違う。

 自民党は自主憲法の制定が結党からの党是、少なくとも9条の改正。

 公明党は9条改正より「加憲」、今の憲法に「環境権」などの追加。

 おおさか維新の会は「道州制導入」等々・・・バラバラだからまとめるのは大変、そんな簡単に進むとは思えない、国会で発議しもその後には国民投票がある。

 

 野党について。

 民進党はまるで駄目、民主党政権時代の反省が無い、それどころか岡田代表は「民主党時代のどこが悪かったんでしょうか?」の趣旨の発言。〔イオンは当時儲かって最近業績悪化らしい〕

 具体的な経済政策等もなく「安倍政権が悪い」の一点張り、バングラディシュのテロまで「安倍政権のせいだ」では駄目

 共産党と組んだりも民進党支持者にとっては良い気持ちがしないだろう〔本当の共産党党員も嫌なんじゃないかな・・・生活の党の小沢一郎が一枚かんでるんだよ〕、東日本ではある程度議席を取ったけど関西じゃ京都で1議席〔2人区〕取っただけ・・・関西だと与党の批判票が大阪府政や大阪市制でそれなりに頑張っている維新の会に流れる。

 

 共産党・・・議席がかなり増えると言われたけどそんなに増えず、自滅に近い。

 理由は3つ

1.「防衛予算は人殺しのお金」

 日曜日の生の討論番組で本音がポロリ・・・発言したのは共産党の若手ホープらしい

〔京大を出てすぐに共産党、志位委員長は東大を出てすぐに共産党・・・実社会を知らないようだ〕

 自衛隊は戦後、左翼勢力からさんざん叩かれてきたが、それにもめげず実績を積んできました。1995年の阪神淡路大震災災害派遣をかわきりに国内外の災害のたびに警察・消防・海上保安庁と共に頑張ってきた、お世話になった人も多い〔私も阪神淡路大震災の時に水を貰いました〕。へたな公務員や議員よりよっぽど信頼されています。

 その上、共産党中国の拡張主義は目と鼻の先まで来てます。

 なのに防衛費を「人殺しの予算」と言ったら「アウト」です

 

2.「皇室は将来的には廃止の方向で」

 これも共産党の党是なんだけど・・・今の日本で今の皇室制度を否定する人がどれだけ居るのだろうか?極めて少数だろう。

 今上天皇陛下・皇后陛下の公務に望むお姿を見ればただただ頭の下がるばかりであります。

 それを否定したら選挙じゃ勝てません。

 

3.「志位るず」を担いだこと

 あえて「志位るず」と書きます、本家のアメリカの特殊部隊に失礼ですから。

 なんでこんな連中を担いで「若者の代表」みたいに扱ったんでしょう?もうちょっとましな人達はいなかったんでしょうか?

 昔〔60・70年安保の頃〕はもう少し頭の良い知識のある若者を使ってましたが・・・

 リーダーからして

「マニラという国に行ってきました」

「防衛費に100億なんて多すぎです〔日本の防衛費は5兆円、100億だと戦闘機1機買えません〕」

 グループ員は

「ISなんて酒を酌み交わせば解り合えます」〔イスラム原理主義者のISが表だって酒を飲むとは思えませんが・・・〕

「選挙の秘密教えます」〔内容が小学校で習うレベル〕

 後ろ盾の人達は

「新しく選挙権を得た人はちゃんと投票しましょう」→十代で一番支持率が高いのが自民党と判明→「何も判ってない連中は投票するな」ですからね

 その上、自分たちが賢くて正しくて格好いいと思っているのが一番たちが悪い。

〔自覚のないバカほどたちの悪いバカはいませんからね・・・私などは小学校の時に自分の頭の悪さを自覚しました〕

 さらに「多様な生き方を認めよう」と言いながら「オタク」という生き方を認めない。

「私たちはオタクと違ってリア充だから〔以下略〕」

「日本軍の性暴力とオタクアニメが繋がった」などという理論の飛躍〔突っ込むだけで疲れる〕。

 日本であんまりオタクを敵にしない方が良いと思います・・・山ほどいるんだから、普段は隠れている人も多いんだけど。

 オタクは叩きやすいよね、圧力団体を持ってないから・・・共産党みたいな垂直支配組織と一番相容れない人達だからね・・・オタクの繋がりは横の繋がり、それぞれが好きなことをやってる、「偉い」とされるのは、その分野の知識が多くある人、分析力がある人、コレクションの多い人、行動力のある人等々・・・「志位るず」の人達はオタクにすらなれない可哀相な人かもしれない。

 今度は都知事選で鳥越氏を応援してるみたいだけど〔以下略〕

 

 日本の不幸は「愛国リベラル」がいないことだと思います。

 国内においては全ての労働者や本当の弱者の味方。

 外に対しては日本の国民・領土・利益・権益を侵すことを一切許さない。

 こういう政党は無いのかな?

 特定の労働者団体の味方や自分たちに都合の良い少数者の味方をして日本の利益を平気で売り飛ばす連中はいますけどね。

 日本国民が「自民党が最高」と思って投票するより「自民党よりまともな政党がない」と思って投票している人が多いような気がします〔完璧な政党なんて出来ないから一番マシな政党を選ぶというのは現実的手段ですが〕

 ちゃんとした野党って出来ないものなんですかね?

 

ちょっと長くなりすぎました、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。