読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「世界の傑作機№175フォッケウルフFw200

世界の傑作機№175フォッケウルフFw200」文林堂

 本邦初、日本語によるFw200の本が遂に登場。

 嬉しい限りです。

 巻頭には基本塗装図とバリエーションがカラーで。

 本文の最初は「フォッケウルフ社とFw200の開発」でフォッケウルフ社の歴史が詳しく載っています〔Fw200の開発経緯少なめ〕。

 次に「Fw200コンドル各型」の解説とグラビア。

 「輸送機としてのFw200」「爆撃機、哨戒機としてのFw200」は詳しく、「世界の傑作機」で輸送機が取り上げられることは少ないので貴重。グラビアも見たことがないのが多くて良い。「総統飛行中隊」の記事もあり。

 最後に「機内配置と装備」です。

 第二次大戦のドイツ機の日本語資料は多いのですが、この手の輸送機は滅多に取り上げられないので貴重・・・今後も取り上げて欲しいものです。

 売れないと次が出ないんでしょうけどね・・・。