物見遊山

再び「ベルギー奇想の系譜」展に行ってきた

「ベルギー奇想の系譜‐ボスからマグリット、ヤン・ファーブまで」兵庫県立美術館 www.artm.pref.hyogo.jp 開催初日に行ったのですが、その1週間ぐらい後に券をいただいたので、もう1回行ってまいりました〔7月1日〕。 開催初日より混んでいました、特に最初…

「夢二ロマン‐神戸憧憬と欧米への旅」と「アカデミー・バーの壁画を描いた作家たち」を見に行った

「夢二ロマン‐神戸憧憬と欧米への旅」神戸ファッション美術館 www.fashionmuseum.or.jp 「アカデミー・バーの壁画を描いた作家たち」神戸ゆかりの美術館 〔こちらのHPはうまく貼れませんでした・・・神戸ファッション美術館のHPから移動できると思います〕 …

「ベルギー奇想の系譜展」兵庫県立博物館を見て

「ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで」兵庫県立博物館 今日〔5月20日〕から開催なので早速行ってまいりました。 最初はヒエロニムス・ボス工房の作品から展示です。 有名な「トゥヌグダルスの幻想」「聖クリストフォロス」が展…

「特別展古代ギリシャ 時空を越えた旅」神戸市立博物館

今年最初の美術展めぐり。 www.greece2016-17.jp 世界史の最初の方に出てくる物が色々見られます。 「陶片追放」で実際に使われた「陶片」や「未解読文字」の代表でもある「線文字A」が展示されています。 古代ギリシャですから、ほとんどの物が紀元前と考え…

「見世物大博覧会」国立民俗学博物館

天気が良いので昨日行って参りました・・・大阪万博の跡地に国立民俗学博物館はあります 。 お天気が良いので万博公園は親子連れやカップル多数、でも「見世物大博覧会」なんか見に来る人はマニア臭が・・・ 。 入場するといきなり伝説の「人間ポンプ・安田…

「大妖怪展‐土偶から妖怪ウォッチまで」あべのハルカス美術館

昨日〔9月19日〕に行ってまいりました。 江戸から過去へ、最後に「妖怪ウォッチ」という配置。 江戸の物語に描かれる妖怪はあんまり怖くない、どちらかと言えば「かわいい」ところが多い。人間世界のパロディーの意味合いも大きいのだろう。「化物婚礼絵巻」…

「始皇帝と大兵馬俑」国立国際美術館

「始皇帝と大兵馬俑」国立国際美術館 昨日行ってまいりました。 大阪中之島にある国立国際美術館に行くのは初めてです。 中之島は大阪のビジネス街の真ん中にあるのでお盆はガラガラですが美術館の中は混んでました〔並ばないといけないレベルではありません…

生誕130年記念藤田嗣治展‐東と西を結ぶ絵画

「生誕130年記念藤田嗣治展‐東と西を結ぶ絵画」兵庫県立美術館 7月24日に行って参りました。 藤田嗣治の絵画は数点しか見たことがないのでこの機会に見ておくことにした。 全体を通して言えるのは人物画の目の強さ・・・まさに「目で語る」は藤田嗣治の絵の…

ボストン美術館所蔵俺たちの国芳わたしの国貞

「ボストン美術館所蔵俺たちの国芳わたしの国貞」神戸市立博物館 やっと関西にやってきたので見に行ってまいりました。 どの浮世絵も保存状態が良くて驚き。 水滸伝に歌舞伎に妖怪退治、美人画、風刺、滑稽まで、二人して色々描いてる、どの画も描きこみが凄…

文字の博覧会 -旅して集めた“みんぱく”中西コレクション-展

「文字の博覧会 -旅して集めた“みんぱく”中西コレクション-展」LIXILギャラリー 昨日行って参りました とても小さな展示場であります〔入場無料〕 色々な国や地域の文字のコレクションです・・・本当にいろいろありますね 古代の文字から現在まで 凄いのはコ…

「ピカソ、天才の秘密」を見る

「ピカソ、天才の秘密」あべのハルカス美術館 ピカソの若い頃作品から「青の時代」「バラ色の時代」「キュビスムとその後」を中心に展示 やっぱり天才です・・・10代の時から超絶的に上手です 簡単に書いたデッサンがまず凄い・・・こんな絵の方が画力がよく…